誰でも作れる湯煎蒸しですが立たないカスタードプリンの作り方!

すが立たないカスタードプリン

湯煎蒸しですが立たないカスタードプリンの作り方!

すが立たないカスタードプリン て滑らかな口当たりで美味しいですよね。以前の記事でもポストしましたが、湯煎蒸しでカスタードプリンを作るとすが立ちにくいんですよ。自分で何度か作ってみて安定してすが立たないプリンが作れるので、誰でも作れる湯煎蒸しですが立たないカスタードプリンのレシピをのせちゃいます。プリン液が固まる温度は70度くらいといわれているので、弱火の湯煎でプリン液に火を通すことで穏やかに熱が伝わってプリンが固まるからすが立ちにくいのです。
手作りカスタードプリン
弱火の湯煎蒸しだと時間はかかるけど、安定してすが立たないカスタードプリンが出来るのでおすすめです。

配合が単純明快で材料使い切り!私のカスタードプリンの作り方

私のカスタードプリンのレシピは何時で思い立った時に作れるように、材料は中途半端な量ではなく使い切りにの量を心がけています。プリンの作りのために卵の卵黄使ったら、残りの卵白の使い道を考えなくちゃいけないからそういうのは嫌なんです【残った卵白は冷凍しておけば保存できるしシフォンケーキの材料などでも使えますけどね】。なるべく、単純明快な配合にしちゃいました。

良かったら参考にしてくださいね

【材料】 プリンカップ(貝印のもの)5個分

      【カラメルの材料】

      • グラニュー糖 60g
      • 水 15ml

【カラメルソースの作り方】グラニュー糖をフライパンに入れてグラニュー糖が湿るくらいのくらいの水を入れる。火にかけて茶色くなるまで煮詰めてからお湯を注ぐ。カラメルがゆるかったら、再び火にかけて煮詰めてもいい。カラメルをすぐにプリンカップに入れないと固まってしまうので急いで作業する。

【カスタードプリンの材料】 貝印のプリンカップ 5個分

  • 牛乳 400ml
  • 卵  2個
  • 砂糖 60g
  • バニラエッセンス

カスタードプリンの作り方

  1. プリン型にバターを塗る。プリン型の底には塗らない
  2. 作ったカラメルをスプーンでプリンカップに入れる。
  3. 鍋に牛乳を注ぎ、砂糖を加え50度くらいまで温める。
  4. 卵を割りほぐして、2に加える。
  5. バニラエッセンスを数滴3に加え混ぜる。
  6. こし器で4を濾す。
  7. 5のプリン液をプリンカップに注ぐ。
  8. フライパンに水を入れて沸騰させる。湯が沸騰したフライパンに7を並べて入れて弱火15分~程度蒸す。(お湯がグラグラ煮立たたないよう弱火にするのがポイント!)
  9. 竹串をさして、生地がついてこなければできあがり(強火で長時間だと湯煎蒸しでもすが立つので注意です!)

湯煎蒸しで出来上がったプリン♪

すが立たないカスタードプリン
すが立たないカスタードプリン

私の写真の仕事です

国内、海外の大手ストックフォトエイジェンシーにて料理写真の委託販売しています。
(海外のポートフォリオ-日本語対応あり)
istockphoto のポートフォリオ
shutterstock のポートフォリオ
(国内) PIXTAのポートフォリオ 写真素材のピクスタ
写真素材 フォトライブラリー のポートフォリオ


ポストカードやiPhoneケースの委託販売
ポストカードやiPhoneケースなどのグッズをデザインしています。海外サイトで、オンデマンドで販売しています。日本語訳があるので日本の方も気軽に購入できます
https://society6.com/yumehana77
http://www.redbubble.com/people/yumehana/shop
http://www.zazzle.co.jp/yumehana



フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
当ブログの facebookページはこちら⇒