マクロレンズ( EF-S60mm F2.8 マクロ USM )でキャンディを画面いっぱいに可愛く撮ってみよう

和のキャンディ EF-S60mm F2.8 マクロ USMで撮影

被写体に9cmまで近寄れる EF-S60mm F2.8 マクロ USM

去年買ったcanonのレンズ-EF-S60mm F2.8 マクロ USM。私がメインに撮っているのは、料理とか食材なんですが、最近はこのレンズも頻繁に使って撮影してます。50mmの単焦点レンズよりずーと被写体に近寄って撮影できるからより迫力のある構図で撮影できるようになりました。

EF-S60mm F2.8 マクロ USM の 撮影サンプル

和のキャンディ EF-S60mm F2.8 マクロ USMで撮影

これを買う前は、EF50mm f/1.8 STMとかEF50mm F1.4 USMを愛用していたんですけどね。
EF-S60mm F2.8 マクロ USM は カタログスペックで知っていた知識ですが、レンズ先端から被写体まで、等倍撮影時で約9cmをまで近づいて撮影できるのですよ。50mmの単焦点レンズをメインに使っていたけれど、被写体に思い切り近寄って画面いっぱいに撮影できまるようになりびっくり!

私の写真の表現の幅が広がりました。

EF-S60mm F2.8 マクロとEF50mm f/1.8 STMを使って同じ被写体を撮影するとこんなに違う

EF-S60mm F2.8 マクロとEF50mm f/1.8 STMを使ってギリギリまで被写体に寄って撮影して比較しました。
被写体は和風のキャンディを使ってみました。きらきらして綺麗です♪
被写界深度はどちらもレンズも、F3.5、ISO感度は200にしています。シャッタースピードだけ変えました。

EF-S60mm F2.8 マクロ USMはこんなに近くまで寄れちゃいます!迫力ありますね。カタログスペックで被写体に9cmまで寄って撮影できます。

和のキャンディ

EF-S60mm F2.8 マクロ USM で撮影 被写界深度F3.5 シャッタースピード 1/80 ISO 感度200

下はEF50mm f/1.8 STM でギリギリまでキャンディに寄って撮影しました。カタログスペックで被写体に35cmまで寄って撮影できます。

和のキャンディ

EF50mm f/1.8 STM で撮影 被写界深度F3.5 シャッタースピード 1/200 ISO 感度200

EF-S60mm F2.8 マクロ USM でギリギリまで被写体に寄らずに普通に撮るとこんな感じ

↓ギリギリまで被写体に寄らずに普通に撮るとこんな感じです。背景がぼけて明るい仕上がりです。

和のキャンディ

EF-S60mm F2.8 マクロ USM で撮影 被写界深度F4.5 シャッタースピード 1/200 ISO 感度200

和のキャンディ

EF-S60mm F2.8 マクロ USM で撮影 被写界深度F4.5 シャッタースピード 1/200 ISO 感度200

あえて 被写体 に近寄らずに 普通 に 使っても 明るくて 背景が綺麗にボケる、使い勝手の良いレンズです。

EF-S60mm F2.8 マクロ USMは新品だとちょっといいお値段なので私は中古カメラ・中古レンズの買取・下取はカメラのキタムラで中古で購入しました。「中古でレンズ買って大丈夫なのー?」ってドキドキしましたが、 何 の 問題 もなく使っています♪ この お話 は 別 の機会にポストしますね。

私の写真の仕事です

国内、海外の大手ストックフォトエイジェンシーにて料理写真の委託販売しています。
(海外のポートフォリオ-日本語対応あり)
istockphoto のポートフォリオ
shutterstock のポートフォリオ
(国内) PIXTAのポートフォリオ 写真素材のピクスタ
写真素材 フォトライブラリー のポートフォリオ


ポストカードやiPhoneケースの委託販売
ポストカードやiPhoneケースなどのグッズをデザインしています。海外サイトで、オンデマンドで販売しています。日本語訳があるので日本の方も気軽に購入できます
https://society6.com/yumehana77
http://www.redbubble.com/people/yumehana/shop
http://www.zazzle.co.jp/yumehana



フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
当ブログの facebookページはこちら⇒