【手作りパン】 初心者 でも 出来た グローブ型 の クリームパン の成形のコツ

グローブ型のクリームパン

グローブ型の クリームパン に初挑戦-成形は難しいけど何とかクリームがはみ出さずに出来た!

グローブ型の 昔 ながらの クリームパン -初めて挑戦してみた。成形が難しかったけど何とか出来ましたよ(^_^) ネット で調べると グローブ型 のクリームパンは「焼成中に クリーム がはみ出してしまう」、「 切込み が 綺麗 に入らない」など・・なかなか成形が難しいようですがいくつか工夫することでグローブ型のクリームパンになりました。

初挑戦 では 及第点 だと思います( 自宅 の おやつ 用 ですしね(^_-))

焼き立てクリームパン
手作りクリームパン

グローブ型の クリームパン の作り方

【 グローブ型 のクリームパンの材料】 10個分

10等分する

こんな感じに焼きあがりました。

焼き立てクリームパン

【作り方】

  1. 材料をホームベーカリーにセットし一次発酵まで行う。
  2. スケッパーで生地を10等分し、生地を丸めて塗れ布巾をかけて15分休ませる。
  3. とじ目を上にして生地を楕円形に伸ばし カスタードクリーム を 中央 にのせる。 生地 を 半分 に 折り しっかり 綴じ目 を閉じる
  4.  天板 に並べ、 キッチン ばさみ で1.5cmほど切込みを5カ所いれる
  5.  ビニール をかぶせて、 35℃位 で 45分 発酵 させる(もとの 大きさ の 2倍 くらいになるのが 発酵 )。 仕上げ に 溶き卵 を 刷毛 で塗る。
  6.  200℃ に オーブン を 予熱し 、 190℃ で 15分 ほど 焼成 する。

パンの成形クリームパンの発酵
クリームパンの2次発酵パンの発酵

初めてでもクリームがはみ出さずにグローブ型のクリームパンが出来るコツ

事前に調べて工夫した点は以下の4点でした。

  1. 楕円形に生地を伸ばすときに周りは2cmほど残してこんもりカスタードクリームをのせる。
  2. カスタードクリームのせた後は半分に生地を折りしっかり閉じる。
  3. 生地に切込みを5か所いれる。4か所の切り込みよりバランスが良かったです。
  4. キッチンばさみで切込みを入れる。スケッパーで切込みを入れると切込み口が閉じてくっついてしまう。

特にカスタードクリームがパンの綴じ目の部分につくと焼成中にパンが爆発してクリームがはみ出してしまうようなので、カスタードクリームは少な目でこんもり中央にのせた方がいいと思います。

カスタードクリーム-ジャージー牛乳カスター500gと強力粉-ベルムーランを使った感想

カスタードクリームは手作りではなく、ホームメイドショップ KIKUYAさんで購入したを使いました。袋の先がとがっていて、先をハサミで切ると絞り出し袋のようにカスタードクリームを絞り出すことが出来ます。市販のカスタードクリームは甘ったるいものが多いのですが、ジャージー牛乳カスター500gは甘すぎず、香料もきつくなくて食べやすいです。500gあります使い切ることが出来そうです。

カスタードクリーム
ジャージー牛乳カスター500G

ホームメイドショップ KIKUYAでベルムーランという強力粉は初めて買ってみました。この強力粉、保水性がいいので柔らかい生地になります。今回の水分量はホームベーカリーだから捏ねられたけれど(卵もバターも入っているので柔らかくなりがち)、べたついてしまうから手ごねだったら水分を減らさないと無理。

その分、ふんわりした食感に焼きあがった気がします。菓子パンおやつパン向きの生地かなーと思います。味は普通に美味しいです。
ベルムーラン
ベルムーラン 2.5kg / 強力粉 小麦粉 パン用小麦粉 菓子パン パン材料

 

ジャージー牛乳カスター500G

ジャージー牛乳カスター500G
価格:529円(税込、送料別)

私の写真の仕事です

国内、海外の大手ストックフォトエイジェンシーにて料理写真の委託販売しています。
(海外のポートフォリオ-日本語対応あり)
istockphoto のポートフォリオ
shutterstock のポートフォリオ
(国内) PIXTAのポートフォリオ 写真素材のピクスタ
写真素材 フォトライブラリー のポートフォリオ


ポストカードやiPhoneケースの委託販売
ポストカードやiPhoneケースなどのグッズをデザインしています。海外サイトで、オンデマンドで販売しています。日本語訳があるので日本の方も気軽に購入できます
https://society6.com/yumehana77
http://www.redbubble.com/people/yumehana/shop
http://www.zazzle.co.jp/yumehana



フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
当ブログの facebookページはこちら⇒