【Canonユーザー限定】料理写真が美味しくおしゃれに撮れる おすすめレンズ (一眼レフ・ミラーレス)

20141104header-IMG_6599

料理写真を綺麗に撮りたいと思うようになって一眼レフを購入して10年以上たちました。このブログもそんな料理写真への思いから初めて8年以上になります。

スコーン

スコーンー若山曜子さんのレシピで作ったもの- Canon EOS 7DにCanon EF50mm F1.4 USMを装着して撮影

初めて買ったカメラがデジタルではなくフィルムのEOS KISS。それから月日が経ち、EOS KissデジタルX →EOS 7D
そして、今は一眼レフカメラに加えてミラーレス一眼レフ EOS M2も使用してます。

 

私が10年以上使っているレンズは Canon EF50mm F1.4 USM 料理写真に おすすめレンズ

私が最初に料理写真用に買ったレンズは Canon EF50mm F1.4 USMです。写真教室で購入するよう薦められたのです。「 背景 がぼけて 被写体 が明るい美味しそうで美しい料理写真」が撮れます。この レンズ を買ってから、 料理写真 は必ずCanon EF50mm F1.4 USMを使っていました。

スコーン

スコーンー若山曜子さんのレシピで作ったもの- Canon EOS 7DにCanon EF50mm F1.4 USMを装着して撮影

新型のCanon EF50mm F1.8 STMはCanon EF50mm F1.4 USM より おすすめレンズ である理由

      2015年10月に購入したCanon EF50mm F1.8 STMはCanon EF50mm F1.4 USM以上にコストパフォーマンスも性能も優れています。
フルーツグラノーラ

一眼レフカメラEOS 7DにCanon EF50mm F1.8 STMを装着して撮影

    なんといっても以下のレンズの特徴がCanon EF50mm F1.4 USMより以下の点で気に入りました。

  1. レンズが軽い
  2. オートフォーカスが早い
  3. 価格がCanon EF50mm F1.4 USMの半値以下

ずっと、Canon EF50mm F1.4 USMを愛用してきましたがこの秋に購入したCanon EF50mm F1.8 STMの軽さには驚きました!Canon EF50mm F1.8 STM-160g、Canon EF50mm F1.4 USM-290gです。100g以上も軽いのです。

カメラの重さに加え(Canon EOS 7Dは(820g)+Canon EF50mm F1.4 USM(290g)=1110g)で1kg以上もあり手持ちで撮影するには重くて厳しかったのですが、軽いレンズは楽ですねー。今後、Canon EF50mm F1.4 USMの出番が随分減るはずです。

 

そして、オートフォーカスが早いのです。Canon EF50mm F1.4 USMはゆっくり考えながらポンとを合わせている感じですが(たとえが変かな(^_^.))、Canon EF50mm F1.8 STMはバシッと決まる感じです。これはほんとにストレスフリーです。

 

 

Canonの公式サイトでも「Canon EF50mm F1.8 STMでは明るい背景が綺麗にぼけた写真が撮影できること」を詳しく説明してますので参照してくださいね→ EF50mm F1.8 STM 特長紹介

価格もCanon EF50mm F1.8 STMは14000円程度、Canon EF50mm F1.4 USMは44000円程度です(2015年11月amazonでの比較)。
半値よりずっと安いですよね。コストパフォーマンスが抜群にいいので、別のカメラ専用のレンズとしてもう一本Canon EF50mm F1.8買いたそうと検討中です。

Canonの一眼レフカメラのレンズはマウントアダプターをつければミラーレスにも装着可能

ミラーレスカメラでもレンズをCanonの一眼レフ用のレンズに交換することでぐっと「明るくて料理の背景がぼけた料理写真」を撮ることが出来ます。

ミラーレス一眼レンズを購入するとマウントアダプターという「一眼レフ用の交換レンズをミラーレス一眼レフカメラに装着するためのアタッチメント」が付属されています。それを使って、Canonの一眼レフカメラのレンズをミラーレス一眼レフに装着できます。

このアタッチメントの正式名称はマウントアダプター EF-EOS Mです。Canonのサイトを参照してしてくださいね。

Canonのミラーレス専用のレンズならEF-M22mm F2 STMがお奨め

Canon のミラーレス一眼レフを持っている方で一眼レフ用の専用レンズを買うこともないなーという方には、ミラーレス一眼レフの専用レンズでもお奨めなのがあります。EF-M22mm F2 STMがいいです。被写体の背景が綺麗にぼけた明るい写真が撮れます。

私は、ミラーレス一眼レフ EOS M2をレンズキットで購入したので購入時から持っていました。平べったいレンズでほんとに見た目が頼りないのですが、背景が綺麗にぼける写真が撮れるなかなか頼もしいレンズです。

先日作った「かぼちゃのクグロフ」です。Canonのミラーレス専用のレンズのEF-M22mm F2 STMを使ってミラーレス一眼レフ EOS M2で撮影しました。

かぼちゃのクグロフ

かぼちゃのクグロフ-ミラーレス一眼レフ EOS M2にCanonのミラーレス専用のレンズのEF-M22mm F2 STMを装着して撮影

さつまいもと豆乳の蒸しパン

さつまいもと豆乳の蒸しパン-ミラーレス一眼レフ EOS M2にCanonのミラーレス専用のレンズのEF-M22mm F2 STMを装着して撮影

一眼レフのレンズをマウントアダプター付けて撮影した時の方がいいのですが(この説明は別の機会に投稿しますね)、レンズキットを購入してまだCanonのミラーレス専用のレンズのEF-M22mm F2 STMを使っていないよという方は是非お試しくださいね。

Canon EF50mm F1.8 STMの実売価格ってどれくらいか?

私が、購入した時(2015年10月)はamazonで16000円だったのですが、今(2015年11月現在)は値下がりしてますね。ネットで購入する方が店舗で購入するより安いようです。

ちなみに

Canon EF50mm F1.4 USM

だとこんな感じです。

2014年11月現在だと44000円程度です。状態がいい中古を購入する選択肢もありますね。

私が使っているCanonのミラーレス一眼レフカメラ

私の写真の仕事です

国内、海外の大手ストックフォトエイジェンシーにて料理写真の委託販売しています。
(海外のポートフォリオ-日本語対応あり)
istockphoto のポートフォリオ
shutterstock のポートフォリオ
(国内) PIXTAのポートフォリオ 写真素材のピクスタ
写真素材 フォトライブラリー のポートフォリオ


ポストカードやiPhoneケースの委託販売
ポストカードやiPhoneケースなどのグッズをデザインしています。海外サイトで、オンデマンドで販売しています。日本語訳があるので日本の方も気軽に購入できます
https://society6.com/yumehana77
http://www.redbubble.com/people/yumehana/shop
http://www.zazzle.co.jp/yumehana



フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
当ブログの facebookページはこちら⇒