馬嶋屋さんのタルトレット型がミニベイクドチーズケーキにぴったり

20151006-IMG_6051

ミニベイクドチーズケーキにぴったり・馬嶋屋さんのタルトレット型

20151006-IMG_6027

水切りヨーグルトのベイクドチーズケーキ

最近ハマっているのでが、馬嶋屋さんで随分前に購入したタルトレット型を使った焼き菓子づくり。丸型でホールケーキを一台焼くよりも一人分が小さく可愛く仕上がるので気に入ってます。
20151006-IMG_6042
今回は、消費期限ぎりぎりのヨーグルト1パック(450g)があったので、水切りヨーグルトにして「ミニベイクトチーズケーキ」を作りました。冷凍ブルーベリーも入ってます。水切りヨーグルトで作るケーキってクリームチーズで作るチーズケーキよりコクがないのでブルーベリーの甘みと酸味を加えることで、ぐんと美味しくなります。

水切りヨーグルトを使った「ミニベイクトチーズケーキ」の作り方

【材料】 丸タルトレット型 (64(59)×h23mm)10個、グラシンカップ(底面48mm・高さ26mmのもの)10個分

  • 薄力粉 60g
  • ヨーグルト 450g  (一晩水を切って使用する)
  • 砂糖 30g
  • レモン汁 大さじ1
  • 卵Mサイズ 1個
  • 生クリーム 100ml
  • 冷凍ブルーベリー 適宜

【作り方】

  1. 薄力粉をふるいにかける。
  2. 薄力粉以外の材料をボールに入れてよく混ぜる。
  3. 薄力粉を2に加えて混ぜる。
  4. タルトレット型にグラシンカップを敷いて生地を入れる。生地の上に冷凍ブルーベリーを5,6粒入れる。
  5. 190℃に予熱しておいたオーブンで30分焼く
  6. 竹串をさして、生地がついてこなければできあがり(重めの生地で焼き上がりまで時間がかかるため様子を見ながら焼く)
  7. 冷ましてから冷蔵庫で一晩冷やしていただくと味がしまって美味しいです♪

人にプレゼントするのにもちょうどいい大きさですね。フッ素加工してあって型離れがいいので本当に便利です。10個セットで販売してるので一度に沢山ケーキが作れます♪フッ素加工だけど、フッ素加工にしてはお値段も10個で1080円ですっごくお手頃で、もう1セット買おうかともくろんでます。
20151006-IMG_6018
一晩冷蔵庫で冷やしたら味が馴染んでぐんと美味しくなりました。水切りヨーグルトで作ったのでどっしりとしたチーズケーキです。ブルーベリーの酸味と甘さがアクセントになって美味しいです。

今回使用した馬嶋屋さんのタルトレット型の詳細情報

20151006-IMG_6051

馬嶋屋さんのタルトレット型

20151006-IMG_6049
馬嶋屋さんで購入したタルトレット型です。随分前に購入したので外側が錆びてしまいましたがまだ十分使えます。つるんと型から生地が外れるのでお気に入り。食べやすく見た目も綺麗に見えるから、フッ素加工の型だけどいつもグラシンカップなどを敷いて焼いています。

私の写真の仕事です

国内、海外の大手ストックフォトエイジェンシーにて料理写真の委託販売しています。
(海外のポートフォリオ-日本語対応あり)
istockphoto のポートフォリオ
shutterstock のポートフォリオ
(国内) PIXTAのポートフォリオ 写真素材のピクスタ
写真素材 フォトライブラリー のポートフォリオ


ポストカードやiPhoneケースの委託販売
ポストカードやiPhoneケースなどのグッズをデザインしています。海外サイトで、オンデマンドで販売しています。日本語訳があるので日本の方も気軽に購入できます
https://society6.com/yumehana77
http://www.redbubble.com/people/yumehana/shop
http://www.zazzle.co.jp/yumehana



フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
当ブログの facebookページはこちら⇒