究極 の ガトーショコラナンシー ( レシピ は 藤野真紀子 さん)

ガトーショコラナンシー(藤野真紀子さんのレシピ)

今日は藤野真紀子さんのガトーショコラナンシーを作ってみました。今日は、秋らしい清々しい陽気でしたね。毎年秋になると私はお菓子作りへの情熱が再燃します。

私にとって ガトーショコラナンシー は藤野真紀子さんのレシピが一番

レシピ は藤野真紀子さんの「 お菓子 の 贈り物 」からです。今日使ったチョコレートはカレボーのカカオ成分70%のダークチョコレート。 ダークチョコレート と  アーモンドパウダー を ふんだん に使い、 卵黄 と 卵白 を 別立て にしたています。このガトーショコラナンシーは、 濃厚な チョコレート の 味 だけど、 卵白 を泡立てた 生地 なので重すぎない 食感 です。21cmの丸型で焼きました。甘くないホイップクリームをのせて学科校から帰った息子と一緒にいただきました♪
ガトーショコラナンシー(藤野真紀子さんのレシピ)

ガトーショコラナンシー(藤野真紀子さんのレシピ)

 

 

ガトーショコラナンシーのナンシーは人の名前じゃない

ガトーショコラナンシーの「ナンシー」って今まで 人 の 名前 だと思ってましたが、  藤野 さんの  著書  をよーく読んだら、 フランス 北東部 の、 ロレーヌ 地方  にある「ナンシー」という町のことだったんですね(゜_゜)この  レシピ本  を買ったのはかなり 前 なのに初めて知りました。もっと、良く読まなくては(^_^;)

そして、チョコレートとアーモンドをたっぷり混ぜ込んだ「ナンシー風のチョコレートケーキ」をガトーショコラナンシーっていうんですねー。
ガトーショコラナンシー(藤野真紀子さんのレシピ)

ガトーショコラナンシーを作るのに使ったチョコレート

今回使った チョコレート はカレボーのカカオ成分70%のクーベルチュールチョコレート。 著書 では ダークチョコレート となっているので使ってみました。 カカオ 成分 70% ってどんなに苦いのか?と思うかもしれないですが、苦みはあるけど甘さもしっかり感じる(だけど甘さ控えめ)チョコレートです。このガトーショコラナンシーは、絶対、 カカオ 成分 高めの チョコレート で作ったほうが美味しいです。コクがあって美味しいガトーショコラにになりましたよ。

いつも、ダークチョコレートを使う時はカレボーなので、ヴァローナの フェーブ グアナラあたりもちょっとの高いけど使ってみたいです。

私の写真の仕事です

国内、海外の大手ストックフォトエイジェンシーにて料理写真の委託販売しています。
(海外のポートフォリオ-日本語対応あり)
istockphoto のポートフォリオ
shutterstock のポートフォリオ
(国内) PIXTAのポートフォリオ 写真素材のピクスタ
写真素材 フォトライブラリー のポートフォリオ


ポストカードやiPhoneケースの委託販売
ポストカードやiPhoneケースなどのグッズをデザインしています。海外サイトで、オンデマンドで販売しています。日本語訳があるので日本の方も気軽に購入できます
https://society6.com/yumehana77
http://www.redbubble.com/people/yumehana/shop
http://www.zazzle.co.jp/yumehana



フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
当ブログの facebookページはこちら⇒