シャトルシェフ ( 保温調理器 ) 隙間時間 の 有効活用 に は 最強 ♪

140922b04

保温調理器( シャトルシェフ ) って使ったこと個ありますか? 友人 から 結婚祝い に 頂いた この お鍋 、筍 茹でる ために 毎年 春先 だけ使っていたのですが、 最近 、また使い始めました。隙間時間を利用した料理に便利なんですよね。 ガスコンロ に付きっきりで 調理 する 必要 がないんです。 隙間時間 を利用して始めの 数分 ちょこっと 食材 を火にかけて 調理 して 後 は、 調理鍋 を 保温器 に移してほったらかし 調理 ができるんです。
保温調理器

保温調理器(シャトルシェフ)って何?

保温調理 とは、 短時間 火 にかけた 後 に 保温 して、 余熱 のチカラで 食材 に 火 を 通す 調理方法 のことです。 保温調理器 ( シャトルシェフ )は 調理鍋 と 保温器 の 2重 構造 になっています。

豆 を 茹でる 時 には 最高 かも

我が家 は、 豆 ( キドニービーンズ が お気に入り )を入れた スープ や 豆 ( ひよこ豆 とか キドニービーンズ 、 大豆 )の入った サラダ をよく作るんですが、 缶 入り の 豆 の 水煮 は 缶 の におい が 豆 に 移って 美味しくない 。そして、 価格 も豆から茹でる以上に割高なんです。
なので、保温調理器(シャトルシェフ)で豆の水煮を作っています。最初の数分茹でるだけで、あとは保温器に鍋を入れてほったらかしにして完成です。

私の 保温調理器  での シンプル な キドニービーンズ の 水煮 の 作り方

私 が 使っているのは 容量 5L のもです。
① 私 が 使っている キドニービーンズ 一袋 150g 入り。
キドニービーンズ
② 水 で キドニービーンズ を 軽く 洗う。

キドニービーンズ

③ 調理鍋 に 水 を 8割 ほど 入れる。 お湯 が 沸騰 したら 豆 を入れて、 再沸騰 してからで 中火 で5分煮る。(強火にすると皮が剥がれてしまうので中火にする)
保温調理器(シャトルシェフ)でキドニービーンズを茹でる
④ 過熱 料理 時間 が終わったら火を止めて、 調理鍋 を 保温器 にいれる。
保温調理器
⑤30分程で豆が茹で上がる。保温時間が長くてもお湯の温度が下がるので豆は柔らかくなり過ぎない。
茹でたキドニービーンズ

皮 が 皺 になったり 剥がれ ていない 綺麗な キドニービーンズ の 水煮 の 完成!
茹でたキドニービーンズ

保温調理 とは時短調理でない。あくまでほったらかし調理

保温調理器(シャトルシェフ)は、いわゆる時短調理ではないです。最初の短時間の加熱調理+保温時間なので、料理の完成まで時間はかかります。 最大 の 利点 は保温調理器 は 時間 はかかるけど 完成時間 までほったらかしにしてOKなこと。
私 は 午前中 や 昼 に 加熱調理 をして 保温器 に入れてから 買い物 や 子供 の 送迎 なんかに出かけちゃいます。火を使っていないから 安心 です。 フルタイムワーカー さん で 夕方 帰宅 、急いで 調理 したいという 方 には 保温調理器 (シャトルシェフ)より 圧力鍋 が向いています

煮込み料理が得意

保温調理器 (シャトルシェフ)は 煮込み 料理 にその 特性 を発揮します。 我が家 で作ったのは、 おでん 、 筍のあく抜き 、 金時豆 の 煮豆 、 鶏胸肉 の トマト煮 などです。 時間 のかかる 料理 が 隙間時間 を 利用 してほったらかし 調理 で完成出来るから便利です。

この お鍋 に 関する 過去 記事 も 参考 にしてくださいね⇒シャトルシェフで鶏肉の煮込み

我が家で使っているシャトルシェフと 同じ 大きさ ・ 機能 のものです

4.5l とかなり 大きめ です。 パスタ や 筍 茹でるには大きいものが深さもあって便利ですよ。
育ちざかりの 3人 の 息子 がいるのでおでんはこの 鍋 で作ります。 沢山 作って 翌日 は 味 が染みて 美味しい のです(^_^)

私の写真の仕事です

国内、海外の大手ストックフォトエイジェンシーにて料理写真の委託販売しています。
(海外のポートフォリオ-日本語対応あり)
istockphoto のポートフォリオ
shutterstock のポートフォリオ
(国内) PIXTAのポートフォリオ 写真素材のピクスタ
写真素材 フォトライブラリー のポートフォリオ


ポストカードやiPhoneケースの委託販売
ポストカードやiPhoneケースなどのグッズをデザインしています。海外サイトで、オンデマンドで販売しています。日本語訳があるので日本の方も気軽に購入できます
https://society6.com/yumehana77
http://www.redbubble.com/people/yumehana/shop
http://www.zazzle.co.jp/yumehana



フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません
当ブログの facebookページはこちら⇒